シングルマザーと8歳の娘の愛描くマリオン・コティヤール主演作公開

103

2018年のカンヌ国際映画祭ある視点部門に出品されたフランス映画「Angel Face(英題)」が、「マイ・エンジェル」の邦題で公開される。

「マイ・エンジェル」

「マイ・エンジェル」

大きなサイズで見る(全2件)

「マイ・エンジェル」ポスタービジュアル

「マイ・エンジェル」ポスタービジュアル[拡大]

本作は、南仏コートダジュールで暮らすシングルマザー、マルレーヌと8歳の娘エリーの母子愛を描く物語。貧しいながらも幸せな生活を送っていた2人だったが、再婚相手の男性との関係が破綻したことをきっかけに、マルレーヌはエリーの前から姿をくらましてしまう。

マルレーヌ役で主演を務めたのは「君と歩く世界」のマリオン・コティヤールヴァネッサ・フィロがメガホンを取った。「アーティスト」のギョーム・シフマンが撮影を担当している。

「マイ・エンジェル」は8月10日より東京・有楽町スバル座ほか全国で順次公開。

この記事の画像(全2件)

関連記事

マリオン・コティヤールのほかの記事

リンク

関連商品

(c)PHOTO JULIE TRANNOY

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 マイ・エンジェル / マリオン・コティヤール / ヴァネッサ・フィロ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。