映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

沖縄・座間味島オールロケ、3組の家族描いたオムニバス「ココロ、オドル」公開

260

「琉球バトルロワイアル」「沖縄を変えた男」など、地元・沖縄で映画を撮り続ける岸本司の最新作「ココロ、オドル」が、6月22日より東京・K's cinemaで公開される。

沖縄の座間味島でオールロケが行われた本作は、不器用ながらも愛を求める3組の家族を描いたオムニバスドラマ。民宿「満月荘」を訪れた外国人カップルのメグとクリスのすれ違いを捉えた「夫婦になれない男と女」、逃亡中にもかかわらず息子のために島に帰ってきた男の姿を描く「心の通じない親子」、妻の不倫により娘と2人だけの生活を始めることになったサバニ職人が主人公の「家族になれない父と娘」で構成される。

キャストには尚玄吉田妙子ダニエル・ロペス仲宗根梨乃仁科貴池間夏海加藤雅也赤嶺かなえ普久原ローサが名を連ねた。映画はショートショート フィルムフェスティバル&アジア2015でジャパン部門 優秀賞(東京都知事賞)を受賞した短編「こころ、おどる-Kerama Blue-」をもとにしている。

映画ナタリーをフォロー