映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「誰もがそれを知っている」ハビエル・バルデムが夫婦共演を語るインタビュー到着

59

「誰もがそれを知っている」

「誰もがそれを知っている」

ハビエル・バルデムペネロペ・クルスが夫婦そろって出演した「誰もがそれを知っている」より、バルデムのインタビュー動画がYouTubeにて公開された。

本作は、結婚式で起きた娘の失踪をきっかけに、隠していたはずの家族の秘密と嘘が浮かび上がっていくサスペンス。「別離」「セールスマン」のアスガー・ファルハディがメガホンを取った。15年前のスペイン旅行で目にした行方不明の子供の写真から着想を得たという今作は、全編スペインで撮影されている。

バルデムはクルスについて「お互いをよく知っているから仕事がしやすいし、それが大きな助けになっている」とコメントする一方、映像内では“夫婦共演の苦労”も明かした。「『Loving Pablo(原題)』を撮影してたときは特に大変だった。僕だけじゃなく彼女にとってもね。(その作品で)演じた僕たちの関係性はもっと残酷だった」と回想。そのうえで役柄と私生活は異なると前置きし、「現場に行き仕事を終えたら気持ちを切り替える。意識すれば簡単に切り替えられるよ」とバランスの取り方を述べている。

「誰もがそれを知っている」は、6月1日から東京のBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次ロードショー。

(c)2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINEMA - UNTITLED FILMS A.I.E.

映画ナタリーをフォロー