ハビエル・バルデム

ハビエルバルデム

芸能一家に生まれ、6歳から俳優として活動。1990年、ビガス・ルナ監督の「ルルの時代」で、本格的に映画デビュー。「夜になる前に」(2000)でヴェネツィア国際映画祭男優賞、「ノーカントリー」(2007)でアカデミー賞助演男優賞に輝く。

情報提供:ぴあ

関連する画像