映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「僕に、会いたかった」TAKAHIROが島根・隠岐へ、筋トレやカレーの思い出語る

241

「僕に、会いたかった」イベントの様子。前列左から秋山真太郎、TAKAHIRO、松坂慶子、錦織良成。

「僕に、会いたかった」イベントの様子。前列左から秋山真太郎、TAKAHIRO、松坂慶子、錦織良成。

僕に、会いたかった」のイベントが4月9日に島根・島根県立隠岐島前高等学校で行われ、キャストのTAKAHIROEXILE)、松坂慶子秋山真太郎劇団EXILE)、監督の錦織良成が登壇した。

事故をきっかけに記憶を失った凄腕の漁師・池田徹が、島の人々の優しさに触れるうちに新しい自分を見つけ出していく本作。山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生(M!LK)らもキャストに名を連ねた。

高校の入学式当日に実施されたイベントには、新入生や在校生、保護者らが参加。TAKAHIROは「忘れもしない、クランクインがこの島前高校だったんです。戻って来ることができ、うれしく思います」と笑顔で挨拶した。松坂は「今日は入学式だったんですって? おめでとうございます」と祝いの言葉を贈り、「隠岐の島は本当に美しいところで、私にとっては神秘的で世界とのつながりを感じる場所です。こういう場所だから、みんなが素直な優しい人に育つのかな。いいところに住まれていいですね」とコメント。また秋山が「島前高校の桜並木で、僕が坂道の上から自転車で駆け下りて来るという松坂さんとの共演シーンがクランクインでした」と回想すると、松坂は「すごい運動神経で、毎回ぴったりの位置に止まるのよね」と明かし、会場に笑いを起こす。

撮影がないときには島を散歩していたという松坂。TAKAHIROは「ロケ中、車で移動するときに道で松坂さんをお見かけするんですよ。『すごい! 松坂さんが1人でお散歩されてる!』と」と驚いたことを明かす。さらに「運動場も広いし、鉄棒を使ってロケの空き時間などに筋トレしてました。(生徒が住む)寮の食堂でカレーを食べたりもしましたね」と思い出を語った。

イベントの最後にTAKAHIROは「島民の皆さんのご協力あってこそできあがった映画です。隠岐の島の素晴らしさを日本全国の皆さんにお伝えできるようにがんばりますので、応援よろしくお願いします」と思いを伝えた。

「僕に、会いたかった」は5月10日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

映画ナタリーをフォロー