映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

TAKAHIROと板垣瑞生がほのぼの釣り楽しむ「僕に、会いたかった」本編映像

168

「僕に、会いたかった」

「僕に、会いたかった」

TAKAHIROEXILE)が単独初主演を務める「僕に、会いたかった」の本編映像の一部が、YouTubeにて公開された。

「たたら侍」の錦織良成が監督した本作は、事故をきっかけに記憶を失った凄腕の漁師・池田徹が、島の人々の優しさに触れるうちに新しい自分を見つけ出していくヒューマンドラマ。山口まゆ、柴田杏花、板垣瑞生M!LK)、松坂慶子、小市慢太郎らも出演している。

このたび公開されたのは、TAKAHIRO演じる徹と、板垣扮する学生・福間雄一が釣りを楽しむシーン。“島留学”で島にやってきた雄一に、徹が「(釣りは)頭でするもんじゃない」などとレクチャーする様子が捉えられた。なおTAKAHIROは島根・隠岐島での撮影中、空き時間に実際に釣りをして過ごしていた。地元の住民と会話を交わしながら、TAKAHIROであることに気付かれないまま2時間以上も釣りをしていたという。

「僕に、会いたかった」は5月10日より全国ロードショー。

(c)2019「僕に、会いたかった」製作委員会

映画ナタリーをフォロー