映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

スターダスト監督特集で「坂道のアポロン」「響」上映、若手発掘する短編コンペも

101

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」ビジュアル。左から三木孝浩、月川翔。

「STARDUST DIRECTORS film fes. 2019」ビジュアル。左から三木孝浩、月川翔。

STARDUST DIRECTORS film fes. 2019が9月22日に東京・ユーロライブにて開催される。

STARDUST DIRECTORSは、三木孝浩月川翔、落合賢、瀬田なつきといった映画監督が所属する芸能プロダクション・スターダストプロモーションのグループレーベル。3年目の開催となる今年は、知念侑李Hey! Say! JUMP)、中川大志小松菜奈が共演した三木監督作「坂道のアポロン」、月川が監督、平手友梨奈が主演を務めた「響 -HIBIKI-」などがラインナップに。

また特集では、2018年に続き若手監督発掘を目的としたショートフィルムコンペティションを実施。審査員によって選ばれた4作品がイベント内で上映され、グランプリを獲得した監督にはSTARDUST賞として、ショートフィルムとミュージックビデオの2本を監督するチャンスが与えられる。応募条件は実写、アニメーションのジャンルを問わず30分以内の短編作品であること。35歳までの監督、脚本作品が対象となっている。応募期間は4月1日から6月14日まで。そのほかの詳細は応募フォームにて確認を。

審査員には「空飛ぶタイヤ」「パラレルワールド・ラブストーリー」を手がけた松竹のプロデューサー・石田聡子、「フォルトゥナの瞳」「センセイ君主」を手がけた東宝のプロデューサー・臼井央、「探偵はBARにいる3」などを担当した東映のプロデューサー・栗生一馬、実写版「君の膵臓をたべたい」、NHK連続テレビ小説「わろてんか」などで知られる脚本家・吉田智子が名を連ねた。

STARDUST DIRECTORS film fes. 2019

2019年9月22日(日)東京都 ユーロライブ
<上映作品>
「坂道のアポロン」
「響 -HIBIKI-」ほか

映画ナタリーをフォロー