映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

土屋太鳳が芳根京子を踏み付ける…「累-かさね-」メイキング映像の一部が到着

334

「累-かさね-」

「累-かさね-」

土屋太鳳芳根京子がダブル主演を務めた「累-かさね-」が、4月24日にソフト化。その豪華版に収録されるメイキング映像の一部がYouTubeで公開された。

松浦だるまのマンガを「キサラギ」の佐藤祐市が映画化した本作は、抜群の演技力を持つが顔に大きな傷を持つ累と、美貌に恵まれているが演技力に欠ける女優ニナが、不思議な口紅を使って互いの顔を入れ替えるさまを描く物語。土屋がニナとニナの顔になった累、芳根が累と累の顔になったニナを1人2役で演じ、横山裕(関ジャニ∞)、筒井真理子、生田智子、村井國夫、檀れい、浅野忠信らが共演に名を連ねた。

メイキングには、土屋演じるニナが芳根扮する累をハイヒールで踏み付ける場面の撮影や、屋上での対決シーンを撮り終えた芳根が「新しい自分を引っ張り出してくれたこの作品には本当に感謝ですね」とコメントするさまなどを収録。そろってクランクアップを迎えた2人が、スタッフに感謝を伝える姿も切り取られた。

(c)2018映画「累」製作委員会 (c)松浦だるま/講談社

映画ナタリーをフォロー