園子温が退院「これからも、作品をつくり続けます」、心筋梗塞で2月7日に緊急搬送

1800

心筋梗塞のため入院していた園子温が本日2月21日に退院した。

園子温

園子温

大きなサイズで見る

2月7日の16時ごろ、胸の痛みを訴え緊急搬送された園。心筋梗塞と診断されて手術を受け、治療のため入院していた。所属事務所を通じて園は「健康に留意し、これからも、作品をつくり続けますので、ご期待下さい」とコメントを発表している。

園が監督と脚本を担当したNetflixオリジナルシリーズ「愛なき森で叫べ」は2019年に配信。ニコラス・ケイジとタッグを組んだ監督作「Prisoners of the Ghostland(原題)」の製作も発表されている。

園子温 コメント

関係者の皆様には多大なるご心配をお掛けしましたが、無事、退院することとなりました。関係者はもとより、私の作品を愛して下さる国内外の方々から激励のメッセージを頂き、感謝申し上げます。健康に留意し、これからも、作品をつくり続けますので、ご期待下さい。

関連する特集・インタビュー

関連記事

園子温のほかの記事

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 園子温 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。