「マーティン 呪われた吸血少年」BD発売、ロメロ追悼企画の支援者が吹替声優を指名

90

2017年7月に77歳で死去したジョージ・A・ロメロによる「マーティン 呪われた吸血少年」のBlu-rayが、明日12月21日に発売される。

「マーティン 呪われた吸血少年」ビジュアル

「マーティン 呪われた吸血少年」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

マーティン 呪われた吸血少年(オリジナルポストカード付 / Blu-ray)

マーティン 呪われた吸血少年(オリジナルポストカード付 / Blu-ray)
Amazon.co.jp

マーティン 呪われた吸血少年(Blu-ray)

マーティン 呪われた吸血少年(Blu-ray)
Amazon.co.jp

このたび初Blu-ray化された「マーティン 呪われた吸血少年」は、ロメロが「自分の作品群の中でもっとも気に入っている」と公言した異色のヴァンパイア映画。吸血鬼として生まれた少年マーティンの悲哀を描き出す。「ゾンビ」の前に特殊メイクのトム・サヴィーニがロメロと初めてタッグを組んだ作品としても知られる。

ロメロ追悼企画として、日本語吹替版を制作するためのクラウドファンディングがMakuakeにて行われた本作。プロジェクトの「声優選択権」および「主演声優・決定会議参加権」を選択した支援者が、運営側の提示した候補10名から吹替キャストを指名した。その結果をもとに各事務所と交渉が行われ、主人公マーティンには川本克彦、ロメロ自身が演じたハワード神父には大塚明夫、サヴィーニが扮したアーサーには江原正士が声を当てることになった。そのほか“洋画劇場全盛期クオリティ”をテーマに、クーダ役として玄田哲章、クリスティーン役として潘めぐみ、サンティーニ夫人役として深見梨加が集められている。

この記事の画像(全2件)

関連記事

リンク

関連商品

(c)1977 MKR Group Inc.