映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「DB超」が週末動員1位!「妖怪ウォッチ」「グリンチ」「春待つ僕ら」も初登場

189

12月15日から16日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、「ドラゴンボール超 ブロリー」が初登場1位を獲得した。

テレビアニメ「ドラゴンボール」シリーズの劇場版第20作となる本作は、悟空たちとサイヤ人・ブロリーの戦いを描く作品。原作者の鳥山明が脚本とキャラクターデザインを担当し、三浦大知が主題歌を手がけた。

そのほか初登場作品として、小栗旬とブルゾンちえみがゲスト声優として参加した「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」が4位に、大泉洋や宮野真守が日本語吹替版声優を担当した「グリンチ」が5位に、土屋太鳳、北村匠海(DISH//)、小関裕太、磯村勇斗、杉野遥亮、稲葉友が出演した「春待つ僕ら」が7位にランクインした。

2018年12月15日~16日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(NEW)「ドラゴンボール超 ブロリー」
2.(2→ / 6週目)「ボヘミアン・ラプソディ
3.(1↓ / 4週目)「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
4.(NEW)「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」
5.(NEW)「グリンチ」
6.(3↓ / 2週目)「来る
7.(NEW)「春待つ僕ら」
8.(4↓ / 3週目)「くるみ割り人形と秘密の王国
9.(5↓ / 3週目)「機動戦士ガンダムNT
10.(6↓ / 7週目)「スマホを落としただけなのに

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

映画ナタリーをフォロー