「バンブルビー」ワールドプレミアで監督が宮崎駿への愛語る「自分の一部」

96

「トランスフォーマー」シリーズ最新作「バンブルビー」のワールドプレミアが、現地時間12月9日にアメリカ・ロサンゼルスのTCLチャイニーズシアターで行われた。

「バンブルビー」ワールドプレミアの様子。

「バンブルビー」ワールドプレミアの様子。

大きなサイズで見る(全17件)

「バンブルビー」

「バンブルビー」[拡大]

オプティマス・プライムの右腕として活躍してきたバンブルビーを主人公とする本作。1980年代を舞台に、心に傷を抱えた少女チャーリーとバンブルビーの冒険が描かれる。「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のトラヴィス・ナイトが監督を務めた。

バンブルビー像

バンブルビー像[拡大]

イベントには、キャストのヘイリー・スタインフェルドジョン・シナジョージ・レンデボーグJr.ジェイソン・ドラッカー、グレイシー・ドジーニー、パメラ・アドロン、ボイスキャストのアンジェラ・バセットディラン・オブライエンジャスティン・セローらが登場。実物大のバンブルビー像や、シャープな黄色のアクセントが施されたブラックカーペットが設置された会場を闊歩する。

バンブルビー像の前でポーズを決めるヘイリー・スタインフェルド。

バンブルビー像の前でポーズを決めるヘイリー・スタインフェルド。[拡大]

チャーリー役のスタインフェルドは「もう胸がいっぱい! この瞬間を噛み締めているわ」とコメント。「チャーリーは車を買うために必死に働いていて、自分が何者なのかともがいている少女なの。願いは叶うんだけど、見つけたのはただの車じゃなかったのよ。あとは映画をお楽しみに!」と自身の役を説明した。

ファンと触れ合うジョン・シナ。

ファンと触れ合うジョン・シナ。[拡大]

また、悪役で出演したプロレスラーのジョン・シナは日本のファンに「『バンブルビー』をぜひ観てほしい! 僕にとって珍しい悪役で、物語もアクションも見もの。後悔させないよ!」とメッセージを送る。

マイケル・ベイ(左から3番目)。

マイケル・ベイ(左から3番目)。[拡大]

左からトラヴィス・ナイト、ヘイリー・スタインフェルド。

左からトラヴィス・ナイト、ヘイリー・スタインフェルド。[拡大]

さらに、プロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、トム・デサントに続いて、これまでの「トランスフォーマー」シリーズを監督してきたマイケル・ベイがサプライズ登場すると会場のボルテージは最高潮に。日本文化に精通するナイトは「日本はトランスフォーマー誕生の地。僕は宮崎駿監督の作品が子供の頃から大好きで、もう自分の一部なんだ。直接的なオマージュはしていないけど、ストーリーを作るうえでいつも影響を受けているし、今回もそれは変わらないよ!」と語った。

「バンブルビー」は3月22日より全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全17件)

関連記事

トラヴィス・ナイトのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (c)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 バンブルビー / トラヴィス・ナイト / ヘイリー・スタインフェルド / ジョージ・レンデボーグJr. / ジョン・シナ / ジェイソン・ドラッカー / パメラ・アドロン / アンジェラ・バセット / ディラン・オブライエン / ジャスティン・セロー の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。