映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

バンブルビー役は実写映画でも木村良平、「彼の新たな作品に参加できて嬉しい」

83

左から木村良平、バンブルビー。

左から木村良平、バンブルビー。

「トランスフォーマー」シリーズ最新作「バンブルビー」の日本語吹替版に、木村良平がバンブルビー役で出演していることがわかった。

本作は、オプティマス・プライムの右腕として活躍してきたバンブルビーを主人公とする物語。1980年代を舞台に、心に傷を抱えた少女チャーリーとバンブルビーの冒険が描かれる。オリジナル版では「メイズ・ランナー」シリーズで主演を務めたディラン・オブライエンが、バンブルビーの声を担当した。

バンブルビーが声を失った秘密が描かれる本作。「トランスフォーマーアドベンチャー」「キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎」シリーズなどで同キャラクターに声を当てた木村は「これまで数年に渡ってバンブルビーを演じる機会がありましたが、キャラクターと一つの作品を越えて縁ができると、役という以上に、不思議な親近感を感じてくるものですね」とバンブルビーへの思いを語り、「彼の新たな作品に参加できてとても嬉しかったです」と出演を喜ぶ。

なおこのたび、ムビチケオンライン券の特典に木村のボイスメッセージが追加されることが決定。詳細はムビチケの公式サイトで確認してほしい。

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」のトラヴィス・ナイトが監督を務めた「バンブルビー」は、3月22日より全国ロードショー。

(c)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (c)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー