映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

パパが月に行く、ライアン・ゴズリング主演「ファースト・マン」予告解禁

148

「ラ・ラ・ランド」のデイミアン・チャゼルライアン・ゴズリングが再びタッグを組んだ「ファースト・マン」の予告編が、YouTubeにて公開された。

1969年にアポロ11号の船長として人類で初めて月面に降り立った宇宙飛行士ニール・アームストロングの伝記をもとにした本作。ゴズリングがアームストロング、クレア・フォイがアームストロングの妻・ジャネットを演じている。「スポットライト 世紀のスクープ」「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のジョシュ・シンガーが脚本を担当した。

予告は「君は最高のパイロットだ。月へ行ってくれ」とアポロ計画のミッションを課せられるアームストロングの姿から幕開け。ジャネットが「パパが月に行くの」と息子を諭す様子や、NASAのプロジェクトチームによる生死をかけた訓練場面、アームストロングが仲間の死を知るシーンなどが切り取られた。緊迫感に満ちたロケットの発射シーンも観ることができる。

史上最年少でアカデミー賞監督賞を受賞しているチャゼルは「当時の月面着陸計画は狂気の沙汰とも言えるほど無謀でとにかく驚いた。彼らは何度も失敗を繰り返し、多大な犠牲を払っていたんだ。何が彼らを暗黒の宇宙へと駆り立て、彼らがどんな体験をしたのか、そのときの鼓動や呼吸までをも完全に理解したいと思いながらこの映画を作った」と制作を振り返った。

「ファースト・マン」は2019年2月8日より全国でロードショー。

(c)Universal Pictures (c)2018 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー