神宮寺勇太の21歳誕生日を記念「うちの執事が言うことには」新場面写真

95

永瀬廉(King & Prince)の映画初主演作「うちの執事が言うことには」より、新場面写真が到着した。

「うちの執事が言うことには」より、神宮寺勇太演じる赤目刻弥。

「うちの執事が言うことには」より、神宮寺勇太演じる赤目刻弥。

大きなサイズで見る(全2件)

高里椎奈のミステリー小説をもとにした本作は、社交界の名門・烏丸家第27代当主の花穎と彼に仕える執事・衣更月蒼馬が陰謀に立ち向かう物語。花穎を永瀬、衣更月を清原翔が演じる。Netflixオリジナルドラマ「火花」の久万真路が監督を務めた。

場面写真は、赤目刻弥役の神宮寺勇太(King & Prince)が本日10月30日に21歳の誕生日を迎えたことを記念したもの。大学生でありながら企業家、パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナーで、物語の鍵を握る赤目の姿が収められた。

「うちの執事が言うことには」は2019年に全国で公開。

この記事の画像(全2件)

関連記事

神宮寺勇太のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019「うちの執事が言うことには」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 うちの執事が言うことには / 神宮寺勇太 / King & Prince / 久万真路 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。