映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

南沙良が「21世紀の女の子」で松本花奈の監督作に出演

270

南沙良 (c)2018 YU SUGIURA

南沙良 (c)2018 YU SUGIURA

山戸結希が企画とプロデュースを担当するオムニバス映画「21世紀の女の子」に、南沙良が出演することが決まった。

“あるひとつのテーマ”を表現した8分以内の短編で構成される「21世紀の女の子」。松本花奈の監督作「愛はどこにも消えない」に出演する南は、このたびの発表にあたって「お話をいただいた時からわくわくが止まりませんでした。劇中では、可愛らしい制服を着ることができましたし、花火をするシーンがあったのですが今年最初の花火ということもあり、とても心踊りました」と述べた。

南のほか「21世紀の女の子」には橋本愛、朝倉あき、石橋静河、伊藤沙莉、唐田えりか、北浦愛、木下あかり、倉島颯良、黒川芽以、瀧内公美、日南響子、堀春菜、松井玲奈、三浦透子、モトーラ世理奈、山田杏奈が出演。山戸と松本のほか、井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、安川有果、山中瑶子、金子由里奈が監督として参加する。

「21世紀の女の子」は2019年新春に全国で公開。なお本作は、10月25日より開催される第31回東京国際映画祭の上映作品に選ばれている。

映画ナタリーをフォロー