映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジュリアン・ムーア来日、印象的な仕事にトッド・ヘインズ作品への出演挙げる

135

ジュリアン・ムーア

ジュリアン・ムーア

本日9月27日、ランジェリーブランド・トリンプのイベント「CELEBRATE 18FW COLLECTION of FLORALE by Triumph」が東京の青山迎賓館にて行われ、「FLORALE by Triumph(フロラーレ バイ トリンプ)」グローバルイメージキャラクターのジュリアン・ムーア、スペシャルゲストの大地真央が出席した。

女優という仕事の魅力を尋ねられたムーアは「女優という仕事が大好きで、この仕事に就けたのを幸運と思っております。ほかの人のことを常に学び続けられるのが魅力です」と回答。中でも印象的な仕事について問われると「今までいろいろな方とコラボレーションできたので難しい」と悩んだあと、「トッド・ヘインズ監督が脚本を自分のために書いてくれた『SAFE』『エデンより彼方に』は思い入れがあります」と明かす。

ムーアは美の秘訣について「食事や運動など、女友達のアドバイスを聞いて実行してます。きれいを分かち合うんです」「ヨガが特に好きで、気持ちよくなるだけでなく仲間がいるので楽しい。あとは小さい頃から日光に当たらないように気を付けている。自分でベストと感じることをやればきれいでいられるんだと思います」と語る。続いて、影響を受けた女性を20歳で自分を生んでくれた母だと言い「女性として一番最初に模範とするのも尊敬するのも母親だと思う。母のことを話すとつい泣けてしまうんです」とはにかんだ。

プライベートでのリラックス方法に風呂を挙げたムーアは「日本のホテルのバスタブは素晴らしいし、バスソルトも用意してあって、朝も夜もお風呂に入っています」と笑う。ムーアと映画で共演するならどんな役をやってほしいか問われた大地が「私をビシビシ叱ってくれるような役がいいかな」と話すと、ムーアは「友好的な役のほうがいいと思うんです」と応答し、「海外から来られた俳優さんと共演するのは、国が違ってもプロとしての共通点を感じるし、楽しくエキサイティングな機会だと思っています」と思いを語った。

その後ムーアと大地は新作ランジェリーのショーを並んで楽しみ、イベントは華やかな雰囲気に包まれたまま終了した。

映画ナタリーをフォロー