至近距離の吉沢亮、雑誌Audition blueにグラビアやインタビュー掲載

2356

10月1日に発売される雑誌、Audition blue11月号の表紙を吉沢亮が飾っている。

Audition blue11月号の表紙。

Audition blue11月号の表紙。

大きなサイズで見る(全4件)

Audition blue 2018年11月号

「Audition blue 2018年11月号」
Amazon.co.jp

Audition blue11月号の中面。

Audition blue11月号の中面。

吉沢は表紙および巻頭特集に22ページにわたって登場。「羽化」というタイトルがつけられたグラビアには、息の音が聞こえるような至近距離から吉沢を密着撮影した写真が収められた。ジャーナリストの丸山ゴンザレスによる3500字のインタビューでは、俳優として生きることや、ニューヨークでのある女性との出会いについて吉沢が語っている。

このほか同誌には、ドラマ「ポルノグラファー」で濃密なラブシーンを演じた竹財輝之助猪塚健太それぞれのグラビア、インタビューを掲載。2.5次元の舞台を中心に活躍する荒牧慶彦超特急のユースケこと福田佑亮BOYS AND MEN平松賢人らも10ページを超える撮り下ろしのロンググラビアに登場する。

吉沢の主演作「あのコの、トリコ。」は10月5日より全国でロードショー。広瀬すず、堤真一と共演する「一度死んでみた」は2020年に全国公開となる。

この記事の画像(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

吉沢亮のほかの記事

関連商品