映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「お嬢さん」のキム・テリ主演、韓国版「リトル・フォレスト」2019年初夏に公開

53

五十嵐大介のマンガを実写化した韓国映画「リトル・フォレスト 春夏秋冬」の公開が決定。あわせてティザービジュアルが到着し、特報がYouTubeで解禁された。

同作は、厳しい現実に疲れ都会暮らしを捨てて故郷に帰った主人公が、シンプルな暮らしを通して自分を見つめ直していく物語。日本でも、同じマンガをもとにした橋本愛の主演作「リトル・フォレスト 夏・秋」「リトル・フォレスト 冬・春」が2014年、2015年に公開された。

今回の映画では、「お嬢さん」「1987、ある闘いの真実」のキム・テリが、四季の美しい風景の中で料理や農業を通して暮らしを楽しむ主人公ヘウォンを演じる。そして、ヘウォンの幼なじみに「タクシー運転手 ~約束は海を越えて~」のリュ・ジュンヨル、「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」のチン・ギジュが扮した。メガホンを取ったのは「提報者~ES細胞捏造事件~」のイム・スルレ

特報では、故郷に帰ったヘウォンがパスタを作って食べるさまや犬を追いかける様子、幼なじみたちと酒を飲んでくつろぐ姿などが切り取られている。「リトル・フォレスト 春夏秋冬」は2019年初夏、東京・シネマート新宿ほか全国ロードショー。

※記事初出時、内容に一部誤りがありました。お詫びして訂正致します。

(c)2018 Daisuke Igarashi /Kodansha All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー