映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

セドリック・クラピッシュの新作公開決定、舞台は仏ブルゴーニュのワイナリー

57

「おかえり、ブルゴーニュへ」

「おかえり、ブルゴーニュへ」

「猫が行方不明」「スパニッシュ・アパートメント」のセドリック・クラピッシュによる4年ぶりの新作「おかえり、ブルゴーニュへ」が、11月17日より公開される。

フランス・ブルゴーニュ地方を舞台に、ワイン醸造家だった父親の死をきっかけに10年ぶりに再会した3人の子供たちの悲喜こもごもを描いた本作。長男ジャンは離婚問題を抱え、長女ジュリエットは醸造家としての働き方に悩み、次男ジェレミーは義父との関係性に苦悩している。ピオ・マルマイアナ・ジラルドフランソワ・シヴィルがキャストに名を連ねた。

「おかえり、ブルゴーニュへ」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国でロードショー。

(c)2016 - CE QUI ME MEUT - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA

映画ナタリーをフォロー