ニューヨークの巴里夫

ニューヨークの巴里夫

ニューヨークノパリジャン
CASSE TETE CHINOIS

2014年12月6日(土)公開[PG-12] / 上映時間:117分 / 製作:2013年(仏=米=ベルギー) / 配給:彩プロ

(C)2013 Ce Qui Me Meut Motion Picture - CN2 Productions - STUDIOCANAL - RTBF - France 2 Cinema

解説 大学時代、30歳と、ダメ男グザヴィエを主人公に描いてきた群像劇『スパニッシュ・アパートメント』『ロシアン・ドールズ』の続編。時を経て、40歳になったグザヴィエ役をロマン・デュリスが続投。前作同様セドリック・クラピッシュが監督を務め、家庭も仕事も行き詰まってしまったグザヴィエが失意の底から這い上がる様をユーモラスに綴る。

ストーリー 40歳になった小説家のグザヴィエは、パリで妻ウェンディとふたりの子どもと平和な日常を送っていた。そんなある日、レズビアンの親友イザベルから精子提供を頼まれ承諾したことがウェンディにばれ、さらにウェンディに好きな人ができたと告白されてしまう。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:セドリック・クラピッシュ

キャスト

グザヴィエ:ロマン・デュリス
マルティーヌ:オドレイ・トトゥ
イザベル:セシル・ドゥ・フランス
ウェンディ:ケリー・ライリー
ジュー:サンドリーヌ・ホルト
マルゴー・マンサール
パブロ・ミュ・ジェイコブ
フローラ・ボナベンチュラ
ブノワ・ジャコー

ニューヨークの巴里夫の画像