PARIS パリ

PARIS パリ

パリ
PARIS

2008年12月20日(土)公開 / 上映時間:129分 / 製作:2008年(仏) / 配給:アルシネテラン

(C)CE QUI ME MEUT - STUDIO CANAL - STUDIO CANAL IMAGE - FRANCE2 CINEMA

解説 これまで数々の名作映画の舞台となってきた街・パリで生きる人々を優しいまなざしで捉えた人間ドラマ。余命いくばくもない青年の目を物語の中心に据えながらも、多様な人物たちの姿が活き活きと描かれた群像劇に仕上がっている。『スパニッシュ・アパートメント』で多彩な登場人物たちを見事に描いたセドリック・クラピッシュが監督を務める。

ストーリー 心臓病により余命いくばくもないピエールは今日もアパートのベランダから、いつもと変わりのないパリの街を眺める。そこには彼の姉や、向かいに住む女学生、彼女に恋する歴史学者ら多様な人々の暮らしがあった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全9件)