映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

おかえり、ブルゴーニュへ

おかえり、ブルゴーニュへ

オカエリブルゴーニュヘ
CE QUI NOUS LIE

解説

『猫が行方不明』『スパニッシュ・アパートメント』のセドリック・クラピッシュ監督が、フランス・ブルゴーニュ地方の大自然を背景に紡ぎ上げたヒューマンドラマ。ワイン醸造家だった父の死という現実に直面した兄妹3人が、プライベートでさまざまな問題を抱えながらも自らの人生を見つめ直していく姿を、美しい季節の移ろいとともに映し出す。

ストーリー

世界を旅するために実家を去ったジャンが、10年ぶりに故郷ブルゴーニュに戻ってきた。しかし家業のワイン生産を継いだ妹ジュリエット、弟ジェレミーとの再会もつかの間、父がこの世を去ってしまう。やがて彼らは、父の死後初めてブドウの収穫期を迎える。

2018年11月17日(土)公開[PG-12] / 上映時間:113分 / 製作:2017年(仏) / 配給:キノフィルムズ=木下グループ

(C)2016 - CE QUI ME MEUT - STUDIOCANAL - FRANCE 2 CINEMA

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー