映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ハン・ソロ」「万引き家族」が動員1位2位キープ、「虹色デイズ」は初登場3位

93

7月7日から8日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、前週に続き「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」が1位、「万引き家族」が2位を獲得した。

ロン・ハワードが監督、オールデン・エアエンライクが主演を務めた「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」では、ハン・ソロの若き頃が描かれる。是枝裕和の監督作「万引き家族」は、7月7日時点で観客動員270万人、興行収入34億円を記録し、第66回カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「そして父になる」の興行収入32億円を上回った。

また3位には、佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、中川大志、高杉真宙、横浜流星が主演を務める「虹色デイズ」が初登場でランクインした。

2018年7月7日~8日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(1→ / 2週目)「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」
2.(2→ / 5週目)「万引き家族」
3.(NEW)「虹色デイズ」
4.(3↓ / 4週目)「空飛ぶタイヤ
5.(4↓ / 2週目)「それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星
6.(6→ / 6週目)「50回目のファーストキス
7.(5↓ / 2週目)「パンク侍、斬られて候
8.(7↓ / 13週目)「名探偵コナン ゼロの執行人(しっこうにん)
9.(8↓ / 4週目)「ワンダー 君は太陽
10.(9↓ / 6週目)「デッドプール2

映画ナタリーをフォロー