映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

イ・ビョンホンとパク・ジョンミンが兄弟に「それだけが、僕の世界」公開決定

307

イ・ビョンホンパク・ジョンミンが兄弟役で共演した「それだけが、僕の世界」が、2019年新春に公開される。

性格や境遇のまったく異なる兄弟が徐々に心を通わせていくさまを描いた本作。かつて世界チャンピオンにまで上り詰めた元プロボクサーのジョハは、十数年ぶりに再会した母親から初めて弟ジンテの存在を知らされる。ジョハは天才的なピアノの腕を持つサヴァン症候群の弟の面倒を見ることに。イ・ビョンホンがジョハ、パク・ジョンミンがジンテを演じたほか、「ハウスメイド」のユン・ヨジョンが2人の母親役で出演。

「王の涙 -イ・サンの決断-」の脚本を手がけたチェ・ソンヒョンが監督・脚本を、「国際市場で逢いましょう」のユン・ジェギュンがプロデュースを担当している。エンドロールには韓国で長く愛される楽曲「それだけが、僕の世界」が用いられた。

「それだけが、僕の世界」は、東京・TOHOシネマズ シャンテほかでロードショー。なおイ・ビョンホンがキム・ユンソクとともにダブル主演を務めた「天命の城」は、本日6月22日より全国で公開される。

(c)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー