映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「それだけが、僕の世界」イ・ビョンホンとパク・ジョンミンからのメッセージ到着

97

左からイ・ビョンホン、パク・ジョンミン。

左からイ・ビョンホン、パク・ジョンミン。

それだけが、僕の世界」キャストのイ・ビョンホンパク・ジョンミンが日本のファンに向けて贈ったメッセージ映像が、YouTubeにて公開された。

「王の涙 -イ・サンの決断-」の脚本を手がけたチェ・ソンヒョンが監督・脚本を担当した本作。母親に捨てられた過去を持つ元プロボクサーのジョハと、天才的なピアノの腕を持つサヴァン症候群の弟ジンテが心を通わせていくさまを描き出す。ジョハをイ・ビョンホン、ジンテをパク・ジョンミンが演じた。

メッセージ映像の中では、イ・ビョンホンが「本作が日本で公開されると聞いて、うれしいです」「笑いと感動の映画です。日本で多くの方に観てほしいです」と話す。またパク・ジョンミンは「まったく違う2人の魅力を楽しんでください」とコメントしている。

さらにこのたび、本作を鑑賞した著名人からの推薦コメントも到着。女優の岩下志麻は「こんなイ・ビョンホン、大好き!! 貧しさや孤独に負けないで愛を求めて強く生きる男!! 温かな気持ちになりました」と、ジャズシンガーの綾戸智恵は「生まれた時から母だった母はいない。3人は母として、子として関わりあう。もう一度家族を考えさせてくれる映画や。イ・ビョンホン演じる兄が泣かせるなぁ!」と感想を語った。

「それだけが、僕の世界」は、12月28日より東京・TOHOシネマズ シャンテほかにてロードショー。

(c)2018 CJ E&M CORPORATION, JK Film ALL RIGHTS RESERVED

映画ナタリーをフォロー