映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

パレスチナとイスラエルの分離壁に描かれた絵が波紋呼ぶ「バンクシーを盗んだ男」予告

60

正体不明のグラフィティアーティスト・バンクシーに焦点を当てた「バンクシーを盗んだ男」より、予告編がYouTubeにて公開された。

本作はバンクシーがパレスチナとイスラエルを分断する壁の一部に、「ロバと兵士」の絵を描いたことをきっかけとした騒動を追うドキュメンタリー。マルコ・プロゼルピオが監督を務め、イギー・ポップがナレーションを担当した。

予告は、パレスチナ・ヨルダン川西岸地区ベツレヘムでバンクシーの壁画が見つかったことを伝えるニュース映像から幕開け。子供たちやベツレヘム市長、現代アーティストのロン・イングリッシュなどさまざまな人々が登場してバンクシーを称賛する。また、壁画を切り取りインターネットオークションに出品したタクシー運転手ワリド・ザ・ビーストが「壁に絵を描いて偽善者ぶってやがる。バンクシーはクソ野郎だ」と中指を突き立てののしる姿も収められた。

「バンクシーを盗んだ男」は、8月4日より東京のヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で順次ロードショー。

(c)MARCO PROSERPIO 2017

映画ナタリーをフォロー