映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

バンクシー初監督作など4本上映、ストリートアートムービーの企画「シネグラ」

113

「バンクシーを盗んだ男」 (c)MARCO PROSERPIO 2018

「バンクシーを盗んだ男」 (c)MARCO PROSERPIO 2018

“ストリートアートムービー”を上映する企画「SHIBUYA CINEMATIC GRAFFITI vol.1(シネグラ vol.1)」が7月下旬から9月にかけて実施される。

本企画には4作品がラインナップされた。素顔が謎に包まれているグラフィックアーティスト・バンクシーの初監督作「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」が、7月28日より東京・シネクイントでレイトショー。バンクシーによるアートの魅力と影響力に迫るドキュメンタリー「バンクシーを盗んだ男」が8月4日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開される。またヒップホップやグラフィティアートなどの文化が誕生する瞬間を切り取った1982年製作の映画「ワイルド・スタイル」が9月15日、1988年に27歳で死去した画家、ジャン=ミシェル・バスキアが出演した「DOWNTOWN81」が9月22日よりシネクイントにてロードショーとなる。

映画ナタリーをフォロー