映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

AKB48グループ新ドラマ「マジムリ学園」放送決定、主演は小栗有以

122

「マジムリ学園」より、小栗有以演じる清水小百合(リリィー)。

「マジムリ学園」より、小栗有以演じる清水小百合(リリィー)。

AKB48グループのメンバーが出演する連続ドラマ「マジムリ学園」が、7月25日より日本テレビで放送される。

「マジすか学園」シリーズ、「キャバすか学園」「豆腐プロレス」に続いてAKB48グループが贈る「マジムリ学園」の舞台は、日本有数の不動産会社・神崎ランドによって作られたニュータウン・ユートピア嵐ヶ丘にある私立嵐ヶ丘学園。生徒会長カイザーを頂点に厳しいヒエラルキーが存在し、生徒が選民と平民に区別される同校に、リリィーこと清水小百合が転校してきたことから物語は展開していく。

リリィーを演じるのはAKB48にとって52枚目のシングル「Teacher Teacher」で初センターに抜擢された“ゆいゆい”こと小栗有以。連続ドラマ初主演となる小栗は「今まで先輩方が作ってきた作品とはまた違う自分らしい作品をつくれたら」とオファーを受けたときの心境を語る。またリリィーというキャラクターを「周りに何を言われようと『自分は自分』と突き進む人」とし、「私も『自分らしく』というのを渡辺麻友さんから教えていただき、そう思って活動していますが、それはとても難しいことだと感じています。リリィーと自分は違うので最初は感情の入れ方に苦戦しましたが、撮影が進むにつれて“自分ではない人”を演じるのは楽しいと気付きました」と続けた。

平民であるにもかかわらず生徒会の命令を無視し我が道を行くリリィー。彼女に触発された朝陽日奈(ヒナ)、桑原郁美(バラ)、山本菫(スミレ)の3人が結成するのが華組だ。岡部麟がヒナ、向井地美音がバラ、倉野尾成美がスミレを演じる。また学園のトップに君臨する生徒会長・カイザーこと神崎亜蘭にキャスティングされたのはNGT48の本間日陽。そしてリリィーや華組と敵対する生徒会副会長・加藤綾乃(ビスマルク)に荻野由佳、一番隊隊長・葵日向(アインツ)に加藤美南、二番隊隊長・菊池知子(ツヴァイ)に谷口めぐが扮する。

ユートピア嵐ヶ丘を取り囲む荒んだ町にある荒地工業高校の最強リーダーであり、リリィーにとって最大の敵となる卍こと松本聖子にはSTU48の瀧野由美子が抜擢された。華組を手助けする“エロ先生”こと後白河法子(ラマン)役でAKB48グループの総監督である横山由依も出演。そのほかリリィーや華組と戦う史上最強の男たちには、鈴木貴之廣瀬智紀、キックボクサーの城戸康裕、元大相撲力士の把瑠都凱斗、プロレスラーの坂口征夫が名を連ねた。

総監督を務めるのは「カイジ ~人生逆転ゲーム~」「映画 ST赤と白の捜査ファイル」の佐藤東弥秋元康が企画・原作、劇団鹿殺し丸尾丸一郎が脚本を担当した。なお本作は放送終了後に、Huluにて独占配信も。初回オンエア後のみ、第1話と第2話が同時配信される。

マジムリ学園

日本テレビ 2018年7月25日(水)スタート 毎週水曜24:59~25:29放送

(c)「マジムリ学園」製作委員会

映画ナタリーをフォロー