映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「人狼」をキム・ジウンが実写映画化、カン・ドンウォンやチョン・ウソンら出演

599

押井守が原作・脚本を担当したSFアニメ「人狼」が韓国で実写化。2018年7月末に韓国で公開される。

2000年に公開された「人狼」は、沖浦啓之が監督、Production I.Gがアニメーション制作を務めた作品。実写版の舞台は、南北の政府が統一を宣布したのち、それに反対するテロ組織が登場した近未来の韓国だ。組織を制圧するために設立された特機隊と国家情報機関公安部の暗闘、そしてウルフと呼ばれる人間兵器“人狼”の活躍が描かれる。「箪笥(たんす)」「悪魔を見た」「密偵」のキム・ジウンがメガホンを取り、カン・ドンウォンハン・ヒョジュチョン・ウソンキム・ムヨルハン・イェリ、チェ・ミンホらがキャストに名を連ねた。

映画ナタリーをフォロー