映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

結婚式で巻き起こる騒動描く「セラヴィ!」予告公開、「最強のふたり」監督の新作

62

「最強のふたり」のエリック・トレダノオリヴィエ・ナカシュが監督を務めた「セラヴィ!」の予告編とキービジュアルが到着した。

本作は、ベテランのウェディングプランナー・マックスを主人公に、ある結婚式で巻き起こる騒動を描く物語。「みんな誰かの愛しい人」のジャン=ピエール・バクリがマックスを演じ、ジル・ルルーシュジャン=ポール・ルーヴヴァンサン・マケーニュも出演した。

YouTubeで公開された映像には、主題歌「君の瞳に恋してる」が流れる中、打ち合わせで怒鳴り合うスタッフたちや、メインディッシュの肉が腐り食中毒の人間が続出する様子など、前途多難な結婚式の模様が切り取られた。キービジュアルには「ハレの日もあれば、悩める日もあるさ」というコピーとともに、「まあ、これも人生さ」という意味のフランス語である本作のタイトル「セラヴィ!」が掲げられている。

トレダノは、本作のアイデアが生まれたきっかけについて「2015年にパリ同時多発テロが起き、僕たちは気持ちが沈んでいて、純粋に騒いで楽しめる雰囲気の映画を作りたいという欲求にかられたんだ。心から笑えて、楽しめることを必要としていたんだと思う」と明かした。

「セラヴィ!」は7月6日より東京・シネクイントほか全国で公開。同日より営業再開する同館のオープニング作品となっている。

(c)2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

映画ナタリーをフォロー