映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

カンヌ「ハン・ソロ」レッドカーペットにキャストやチューバッカら登場

47

左からヨーナス・スオタモ、タンディ・ニュートン、ウディ・ハレルソン、ロン・ハワード、エミリア・クラーク、オールデン・エアエンライク、ドナルド・グローヴァー、チューバッカ。

左からヨーナス・スオタモ、タンディ・ニュートン、ウディ・ハレルソン、ロン・ハワード、エミリア・クラーク、オールデン・エアエンライク、ドナルド・グローヴァー、チューバッカ。

第71回カンヌ国際映画祭アウト・オブ・コンペティション部門にて「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の特別上映がフランス現地時間5月15日に行われ、レッドカーペットにキャストやスタッフが集結した。

本作は「スター・ウォーズ」に登場するキャラクター、ハン・ソロの若き日を描くアナザーストーリー。オールデン・エアエンライクがソロを演じ、ロン・ハワードが監督を務めた。

会場にはエアエンライクやハワードのほか、チューバッカやストームトルーパーも登場。エアエンライクは「19歳のときにもカンヌ国際映画祭に来たことがあるんだ。でも今回は本作の出演者やスタッフたちと来られてうれしいよ」と感慨深げに語る。また「この作品にはユーモアや楽しさが詰まっている。若きハン・ソロが数々の教訓を得ながら、あの誰もが知っているハン・ソロに変わっていく姿を観られるよ」と映画をアピールした。

ハワードは「作品への反響が素晴らしくて、ホッとしている。映画に関わった全員が、自分たちの持っているすべてを出し切ろうとしたんだ」と述懐。そして「本作はほかの『スター・ウォーズ』作品を観ていなくても楽しめる。そして、観てくれればこの作品が『スター・ウォーズ』のファンをものすごく尊重したものだとわかるはずだ。細かい知識が、尊敬とともに込められているからね。初めての人にも昔からのファンにも楽しんでもらえると思うよ」と太鼓判を押す。なおレッドカーペットにはエミリア・クラークヨーナス・スオタモタンディ・ニュートンウディ・ハレルソンドナルド・グローヴァーらも参加した。

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は6月29日より全国ロードショー。なおエアエンライク、クラーク、チューバッカ、ハワードは本作のプロモーションのために来日することが決定している。

※他作品の撮影スケジュール変更に伴い、エミリア・クラークの来日は中止になりました。

(c) 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー