映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ママレード・ボーイ」桜井日奈子と吉沢亮の胸キュンシーンを両親Sが語る特別映像

2354

「ママレード・ボーイ」メイキングカット

「ママレード・ボーイ」メイキングカット

桜井日奈子吉沢亮が共演する「ママレード・ボーイ」の特別映像が、YouTubeにて公開された。

吉住渉のマンガを廣木隆一が映画化した本作は、互いの両親の離婚、そしてパートナーを交換しての再婚により、ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生・小石川光希と松浦遊のラブストーリー。桜井が光希、吉沢が遊を演じ、2人の親たち“両親S”として小石川仁役を筒井道隆、小石川留美役を檀れい、松浦要士役を谷原章介、松浦千弥子役を中山美穂が務めた。

映像には、小石川家と松浦家のキャストたちのインタビューを収録。クローゼットのシーンをキュンキュンポイントとして挙げた檀が「こっちが恥ずかしくなっちゃう」と語ると、中山も「まさに私が(クローゼットを)開けて、『恥ずかしいー!』って」と同意し、桜井と吉沢は照れ笑いをする。映像の後半には、レストランで両家が初顔合わせをするシーンの撮影風景が収められた。

「ママレード・ボーイ」は現在全国で公開中。

(c)吉住渉/集英社 (c)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー