映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ママレード・ボーイ」桜井日奈子と吉沢亮が京都の女子校を訪問

4086

生徒とともに写真に収まった吉沢亮(左端)と桜井日奈子(右端)。

生徒とともに写真に収まった吉沢亮(左端)と桜井日奈子(右端)。

現在公開中の「ママレード・ボーイ」でダブル主演を務める桜井日奈子吉沢亮が、本日5月2日に京都・平安女学院高等学校を訪問した。

「『ママレード・ボーイ』をあなたの学校に呼ぼうキャンペーン」にて1位に輝いた同校の体育館に集まった、約600人の女子中高生。桜井と吉沢が姿を現すと、大歓声を上げる。中には感極まって泣き出す生徒も。桜井は「こんにちは。皆さんがこのキャンペーンに応募してくださったおかげで訪れることができました!」と挨拶し、吉沢は「盛り上がってるかーい!」と生徒たちを煽った。

公開6日目を迎えた心境を「初の主演作なので、大切な思いがたくさん詰まっています。同世代の方々にもときめいていただきたいので、まだ観ていらっしゃらない人はぜひ」と語る桜井。吉沢は「『もう観た人?』って聞いたら半々ぐらいでしたけれど、みんな正直でかわいらしい(笑)。ここにいる全員に観に行ってもらいたいです。皆さん、世代的にはドンピシャなんじゃないかな? 恋愛の、いろんな憧れのシチュエーションが出てきます。ぜひ劇場で楽しんでもらいたいです!」と続ける。

桜井は「好きな異性のタイプは?」という質問に「頼りがいのある男性は素敵ですよね。あと、クシャっと笑う人はいいですよね」と回答。その言葉を受けて吉沢がクシャっと笑うと、生徒たちから黄色い悲鳴が。さらに吉沢は「学校の行事とか部活動とか、今できることをがんばっている人が好きです。皆さんががんばって投票してくれたから、今日こうやって来れたわけですし」と生徒たちに語りかけた。

最後に桜井は「終始、熱い思いが伝わってくるイベントでした! これだけ盛り上がっていただけて、すごくすごく私も楽しかったです。せっかくのゴールデンウイークなので、ぜひ『ママレード・ボーイ』を観に行って下さい!」とコメント。そしてイベントは吉沢の「本当に楽しかったです! こんなに熱い思いを返してくれるイベントはなかなかありません。ありがとうございます! 僕は京都が大好きなのでまた来たいです!」という熱い言葉で締めくくられた。

(c)吉住渉/集英社 (c)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー