映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

「ミスミソウ」内藤瑛亮が自ら編集した特別映像公開、除雪車シーンも

138

「ミスミソウ」

「ミスミソウ」

現在上映中の「ミスミソウ」より、監督の内藤瑛亮が自ら編集したWeb限定特別映像がYouTubeで公開された。

押切蓮介のマンガを実写化した「ミスミソウ」は、東京から田舎に転校してきたことで壮絶ないじめを受ける少女・野咲春花の復讐を描くサイコホラー。特別映像には、本作の主題歌であるタテタカコの楽曲「道程」を、クラスの女王的存在・小黒妙子が静かに口ずさむ姿が。その歌声に乗せ、春花が燃える家を見ながら泣き叫ぶ様子や、いじめっ子たちを次々と凶器で斬り付ける場面、人を轢いた除雪車から血が噴き出すシーンなどが収められている。

春花を演じるのは、本作で映画初主演を務めた山田杏奈。クラスメイトの相場晄役を清水尋也、小黒妙子役を大谷凜香、佐山流美役を大塚れなが務めたほか、中田青渚紺野彩夏櫻愛里紗遠藤健慎大友一生遠藤真人らがキャストに名を連ねた。

なお本作のヒットを記念し、公開2週目の平日限定入場者特典が配布決定。4月16日から20日にかけて、押切描き下ろしイラストを使用した特製ポストカードが数量限定で配布される。

※「ミスミソウ」はR15+指定作品

(c)押切蓮介/双葉社 (c)2017「ミスミソウ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー