映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

黒木華が「リップヴァンウィンクルの花嫁」完全版上映会に登壇、「本当に幸せ」

423

黒木華

黒木華

リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」の上映イベントが、東京・ユーロスペースで4月1日に行われ、主演の黒木華がサプライズ登壇した。

岩井俊二が監督を務め、黒木のほか、Cocco綾野剛らが出演した2016年公開作「リップヴァンウィンクルの花嫁」。このたび岩井自らが再編集し、約4時間20分の「complete edition」として完成させた。

会場には全国から駆け付けたファンが集まり、ウエディングドレス姿など劇中のキャラクターを意識したコスプレも多く見られた。岩井は新作の撮影中ということで、メッセージVTRにて登場。現場にいる九官鳥と岩井の奇妙な掛け合いに、会場の観客から笑いが巻き起こる。

2017年に公開1周年記念イベントが行われ、2018年も主人公・七海の誕生日である4月1日に合わせてイベント開催となった。黒木は「公開から2年が経った今も『リップヴァンウィンクルの花嫁』を皆さんで楽しんでくれていることを本当に幸せに感じます」と述べ、現在も撮影のロケ地巡りやファン同士のコミュニティが続いていることへの喜びを口にした。またCoccoとは現在も交流があり、2人で文通をしていると明かす場面も。

プロデューサーの宮川朋之は「今回は『complete edition=完全版』としての上映だけれど、『完全』ということは常に変化できること、と捉えることもできる。『リップヴァンウィンクルの花嫁』には完成形はなく、常に成長していく映画になるだろう」と語る。最後は黒木が「私ががんばれるのは、映画を観てくれる皆さんのおかげです。これからも皆さんが、映画を観て自分の人生を作っていっていただけたら、と思います。本当に今日はありがとうございました」と結んでイベントの幕を下ろした。

「リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」は日本映画専門チャンネルで4月30日にテレビ初放送。なお5月26日には、ペ・ドゥナを主演に迎え、期間限定でWeb公開された岩井の新作「チャンオクの手紙」が同局でテレビ初放送される。

2ヶ月連続 岩井俊二監督作品TV初放送

「リップヴァンウィンクルの花嫁 complete edition」

日本映画専門チャンネル 2018年4月30日(月・祝)20:00~

チャンオクの手紙

日本映画専門チャンネル 2018年5月26日(土)22:00~

(c)日本映画放送

映画ナタリーをフォロー