映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

吉村界人主演「サラバ静寂」予告、娯楽が禁止された世界で若者たちが音楽に出会う

213

「サラバ静寂」

「サラバ静寂」

吉村界人が主演を務める「サラバ静寂」の予告編がYouTubeにて公開された。

「黒い暴動▼」の宇賀那健一が自身のオリジナル脚本を映像化した本作は、あらゆる娯楽が禁止された世界で、音楽に出会った若者たちの姿を描く“静かなるノイズミュージック映画”。吉村が主人公ミズト、若葉竜也がミズトの相棒トキオを演じ、浅野忠信とCharaを両親に持つモデルのSUMIREがヒカリ役で映画デビューを果たす。ほかに斎藤工森本のぶカトウシンスケ灰野敬二、LONDON NITEのDJ・大貫憲章アナーキー仲野茂も出演している。

予告編は、ミズトとトキオが偶然忍び込んだ廃墟で根絶されたはずの音楽に出会い、魅了されるシーンから開始。父の残したヒントを頼りに闇ライブが行われているという“サノバノイズ”を探し求めるヒカリや、斎藤扮する音楽を心から憎む警官・杉村も登場する。

「サラバ静寂」は、1月27日より東京・ユーロスペースほかにて全国順次ロードショー。

※本文中▼は黒塗りハートマーク

(c)「サラバ静寂」製作委員会

映画ナタリーをフォロー