映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

祝成人!小芝風花、西銘駿、藤田ニコルが大人の仲間入りした心境明かす

501

左から西銘駿、小芝風花、藤田ニコル。

左から西銘駿、小芝風花、藤田ニコル。

2018年に新成人を迎えたオスカープロモーション所属の小芝風花西銘駿、藤田ニコル。このたび、3名の振袖や袴姿を捉えた写真とコメントが到着した。

2017年4月16日に20歳となった小芝。彼女は「ここまで育ててくれた母や周りの方々に感謝して、少しでも恩返しが出来るようこれからも頑張りたいなと思っています」と意気込む。

西銘と藤田は、ともに1998年2月20日生まれ。西銘は「童心を忘れず、社会人としての常識も兼ね備えた、ユーモアのある大人の男性になりたいと思います!」と、藤田は「嘘をつかない大人になりたいです。自分に対してもそうだし、逆に言えばずっと変わらずこのままでいたいです」と大人の仲間入りをした心境を語った。

なお、小芝はNHK総合にて放送されているドラマ「女子的生活」に出演中。西銘は出演作「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー」が全国の劇場で上映中であるほか、舞台「おおきく振りかぶって」「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園~」で主演を務めることが決定している。

小芝風花 コメント

成人式を迎える今の気持ち

大人の仲間入りをさせて頂くと言う事で、まだ少し不安はありますが、ここまで育ててくれた母や周りの方々に感謝して、少しでも恩返しが出来るようこれからも頑張りたいなと思っています。

振袖について

緑のお着物を着させて頂いたのは初めてだったのですが、20歳という事もあり、落ち着いていて、でもお花の柄が色鮮やかで、すごく華やかなのでお気に入りのお着物です。

20歳になって最初にしたこと

20歳になったら、一番最初に母とお酒を飲みたいと思っていたのですが、4月がお誕生日だったので、無事に夢が叶いました。

どんな大人になりたいか

いろんな方のお話を聞いて、物事を柔軟に取り入れられる人になりたいです。そして、自分の意思をしっかり持ちたいです。

西銘駿 コメント

成人式を迎える今の気持ち

待ちに待った、成人式です。

袴を着ての感想

改めて袴を着ている自分を見て、大人になったなと感じました。

20歳になって最初にやりたいこと

初海外旅行!! 行き先は韓国。

どんな大人になりたいか

童心を忘れず、社会人としての常識も兼ね備えた、ユーモアのある大人の男性になりたいと思います!

藤田ニコル コメント

成人式を迎える今の気持ち

成人まであっという間だったなって思います。まだ20歳にはなってないけど、成人になるので大人になる自覚を持たなきゃなと思います。

振袖について

着物は王道ではあるけど、赤の着物を着たくて選びました。大きい柄が沢山で自分にぴったりな着物だと思います。

20歳になって最初にやりたいこと

20歳になったらお母さんとお酒を飲んでいろんな話をしたいです。

どんな大人になりたいか

嘘をつかない大人になりたいです。自分に対してもそうだし、逆に言えばずっと変わらずこのままでいたいです。

映画ナタリーをフォロー