映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

天使のいる図書館

天使のいる図書館

テンシノイルトショカン

解説

奈良県の葛城地域に位置する5つの市と町が発足させた“葛城観光振興シネマプロジェクト“によって製作された人間ドラマ。実際にある図書館を舞台に、新人司書の活躍を描く。新米司書の主人公に扮するのは、NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』などで注目を集める小芝風花。物語の鍵を握る老婦人役を、昭和を代表する女優、香川京子が務める。

ストーリー

新人司書のさくらは奈良県の葛城にある図書館で働き始める。ある日、彼女は図書館を訪ねてきた老婦人のある願い事を知り、それを叶えようと思い立つ。こうした地元の人々との交流を通し、葛城地域の歴史や文化を知ったさくらは、人間として大きく成長していく。

2017年2月18日(土)公開 / 上映時間:108分 / 製作:2017年(日本) / 配給:ユナイテッド エンタテインメント

(C)2017「天使のいる図書館」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー