小芝風花

小芝風花

コシバフウカ

1997年4月16日生まれ、大阪府出身。2011年に「ガールズオーディション2011」でグランプリを獲得して芸能界入り。2012年にドラマ「息もできない夏」で女優デビュー。2014年に実写映画「魔女の宅急便」で映画初出演にして初主演を務め、第57回ブルーリボン賞新人賞、第24回日本映画批評家大賞新人賞に輝く。2016年には連続テレビ小説「あさが来た」に参加。そのほかの出演作に映画「ガールズ・ステップ」「天使のいる図書館」「文福茶釜」や、ドラマ「トクサツガガガ」「べしゃり暮らし」「パラレル東京」「美食探偵 明智五郎」「妖怪シェアハウス」「書類を男にしただけで」「モコミ~彼女ちょっとヘンだけど」「彼女はキレイだった」などがある。2022年6月17日に「妖怪シェアハウス─白馬の王子様じゃないん怪─」、同年秋に主演映画「貞子DX」が公開。