映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

スパガ浅川梨奈がゾンビ化!?「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」公開

400

浅川梨奈SUPER☆GiRLS)が主演を務める「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」が、2018年初夏に全国公開される。

本作で浅川が演じるのは、ゾンビに噛まれてしまった人気アイドル・神谷ミク。72時間が経過するとゾンビ化してしまうという状況の中、ミクは探偵の犬田に助けを求めて血清を探そうとするが、彼女の前に警察や女子高生ゾンビハンター・如月、ゾンビたちが立ちはだかる。

犬田をテレビドラマ「デスノート」の尚玄、如月を星守紗凪が演じるほか、SUPER☆GiRLSの尾澤ルナ、阿部夢梨も出演。男性ボーカルグループ・SOLIDEMOのメンバーである中山優貴と山口智也もキャストに名を連ねる。監督と脚本を担当するのは、「ゆるい-特別版」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017に出品された熊谷祐紀。

浅川は役作りについて「普段アイドルをやっているからこそ意識した点もあり、活動を生かしながらも『神谷ミク』というアイドルとして生きるために『浅川梨奈』と似たようなアイドルにならないように意識しました」と語っている。

なお、本作のクラウドファンディングがMotionGalleryにて展開中。集めた資金は、国内外の映画祭へのエントリーや海外マーケットに向けた費用などに使用される。詳細はMotionGalleryの専用ページで確認してほしい。

浅川梨奈 コメント

「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」の主演を務めさせて頂くことになりました、浅川梨奈です。
世界的に人気のあるゾンビ映画と日本のカルチャーであるアイドルという文化。
ゾンビ×アイドルの新しい作品が出来たと思います。
普段アイドルをやっているからこそ意識した点もあり、活動を生かしながらも「神谷ミク」というアイドルとして生きるために「浅川梨奈」と似たようなアイドルにならないように意識しました。
撮影現場はとても素敵なスタッフさん、キャストの皆様とご一緒させて頂けて温かい現場でした。
たくさんの方に見ていただきたいと思っていますのでぜひよろしくお願い致します。

(c)2018「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」製作委員会

映画ナタリーをフォロー