映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「悪と仮面のルール」監督自ら手がけた玉木宏のインタビュー&メイキング映像

341

「悪と仮面のルール」

「悪と仮面のルール」

玉木宏主演のサスペンス「悪と仮面のルール」より、監督の中村哲平自ら手がけた玉木のインタビューおよびメイキング映像が、YouTubeにて公開された。

中村文則の小説を映画化した本作は、思いを寄せる女性を救うため実父を殺害後、整形手術を受け別人として生きていく男・久喜文宏を主人公としたサスペンス。文宏役の玉木やヒロイン・香織役の新木優子のほか、吉沢亮、中村達也、光石研、村井國夫、柄本明も出演している。

このたび公開された動画は、“新谷弘一”という別人となるために整形手術を受けた文宏が、初めて包帯を取る本編映像からスタート。脚本構想、リハーサル、クランクイン後などさまざまな段階で自らアイデアを提案した玉木が、現場で中村と相談する様子や、テロリスト・伊藤役の吉沢とともにモニターで映像を確認する姿などが捉えられた。さらにインタビューの中で、玉木は「この作品の中で1つピークを持って来ようと思ったのは、香織に対してのピュアな恋愛観。ラブストーリーなんだろうなと思う」と語り、「人を本当に好きになってしまったら、自分だったらどうするだろう」と考えながら現場に臨んだことを明かしている。

「悪と仮面のルール」は1月13日より東京・新宿バルト9ほか全国でロードショー。

(c)中村文則/講談社 (c)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

映画ナタリーをフォロー