映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「プリアラ」美山加恋、福原遥らが尾上松也を称賛「カッコよくて面白い」

53

「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」初日舞台挨拶の様子。

「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」初日舞台挨拶の様子。

劇場アニメ「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」の初日舞台挨拶が本日10月28日に東京・新宿バルト9で開催され、美山加恋福原遥村中知藤田咲森なな子水瀬いのりが登壇した。

「大きい子もちっちゃい子も、今日は来てくれてありがとう!」と挨拶した美山は、「この映画は、私たち単独の作品。春の映画のときからずっと楽しみにしていました」と声を弾ませる。福原は「皆さんから笑顔で迎えていただけたということは、この映画がたくさんの笑顔と元気を与えられたということですかね」と、村中は「春の感動的な映画とはちょっと変わって、シエルの成長を感じてもらえたんじゃないかな」と手応えを感じた様子で話し、森は「笑えたり泣けたり、本当に素敵な映画でした」と作品をアピールした。

歌舞伎俳優の尾上松也が、“イケメンパティシエ”のジャン=ピエール・ジルベルスタイン役でゲスト出演した本作。美山が「カッコよくて面白かったですね」と松也を称賛すると、藤田は「カッコいいだけじゃなくて、いろんな表情を見られましたよね」と、福原は「ギャップが(よかった)ね」と続ける。水瀬は「シエルがジャン=ピエールに頭突きをしたときにバラが飛び散るところが、とってもおしゃれだなと思って」と好きなシーンを挙げた。

「映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!」は、パリの街を舞台に、キュアホイップこと宇佐美いちかたちが伝説のパティシエ・プリキュアとなって戦うさまを描いた作品。全国の劇場で上映中。

(c)2017 映画キラキラ☆プリキュアアラモード製作委員会

映画ナタリーをフォロー