映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

新番組「HUGっと!プリキュア」キャストは引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯ら

212

「HUGっと!プリキュア」ビジュアル

「HUGっと!プリキュア」ビジュアル

テレビアニメ「プリキュア」シリーズ第15弾「HUGっと!プリキュア」のキャストが決定した。

「子育て」をテーマに、プリキュアが「子供を守るお母さん」として、赤ちゃんのため、人のため、世界のために戦う本作。突然現れた不思議な赤ちゃんを育てる中学2年生・野乃はなを中心に、母の持つ温かさ、優しさ、強さ、そして少女たちが抱く大人への憧れなどが描かれる。

野乃はな / キュアエール役を務めるのは、「ぴったんこ!!ねこざかな」の引坂理絵。学級委員長・薬師寺さあや / キュアアンジュ役を「美少女戦士セーラームーンCrystal デス・バスターズ編」の本泉莉奈が、そしてクラスメイト・輝木ほまれ / キュアエトワール役を「ロウきゅーぶ!」「UQ HOLDER! ~魔法先生ネギま!2~」の小倉唯が担当する。

さらにプリキュアの手助けをするハムスターのハリハム・ハリーに、「ONE PIECE」のたしぎ役で知られる野田順子が声を当てる。そしてハリーとともにプリキュアのもとにやってきた赤ちゃん・はぐたん役を、多田このみが担当。なお多田は、2016年の「魔法つかいプリキュア!」にクラスメイト・長瀬まゆみ役で参加している。

この発表にあたり、キャスト陣からコメントが到着。引坂は、はなに関して「見ているだけで周りの人が元気をもらえるような明るさオーラをまとっていて、目が離せないです!」と話す。さらにそれぞれのキャラクターを、本泉は「学園の天使と呼ばれるくらい優しさに溢れる女の子ですが、プリキュアに変身すると堂々と戦う姿がとてもかっこいいです」と、小倉は「本当にはなたちと同年代なのかな!?と思わせるほど、大人びた風格を持っています。でも、自分の過去についての悩みを持っていたりと、少女らしい一面も垣間見える部分が多々あり、そういったギャップも彼女の魅力の1つだなと思います」とアピールしている。野田、多田も含めたコメント全文は下記に掲載中だ。

またこのたび、本作の主題歌も決定。「ドキドキ!プリキュア」にて剣崎真琴 / キュアソード役の声優を務め、「Yes!プリキュア5」「キラキラ☆プリキュアアラモード」のエンディング曲も担当してきた宮本佳那子が、オープニングテーマ「We can!! HUGっと!プリキュア」を歌う。そして引坂、本泉、小倉が、それぞれキュアエール、キュアアンジュ、キュアエトワール名義でエンディングテーマ「HUGっと!未来☆ドリーマー」を歌唱する。主題歌シングルは3月7日にリリース予定だ。

「HUGっと!プリキュア」は、2月4日よりABC・テレビ朝日系にてオンエア。

引坂理絵 コメント

私が子どもの頃から放送されていた作品でもあるプリキュアのオーディションに受かったと聞いた時は、信じられない気持ちで1週間ぐらいドキドキが止まりませんでした(笑)。
今作はなんといっても変身シーンが魅力的です。真似したくなるようなかわいさやかっこよさがあって、乙女心をくすぐります!
キュアエール / 野乃はなは自分の気持ちにまっすぐな子です。みんなに「がんばれー!」と応援するというよりもキュアエールを見ているだけで周りの人が元気をもらえるような明るさオーラをまとっていて、目が離せないです!
キュアエールとともにパワフルに一年を駆け抜けていきたいと思っていますので、是非是非応援よろしくお願いいたします! フレッ! フレッ! みんなー!

本泉莉奈 コメント

プリキュアのキャストの合格の連絡を受けたときは、驚きと嬉しさで電話越しに号泣してしまいました。素敵な先輩プリキュアに負けないように、そして15周年の節目を飾れるように、持てる力を出し切って挑みますので見守ってくださると嬉しいです。
プリキュアは普段は可愛い女の子だけど、悪も倒す強い気持ちも持っているところや変身シーンは思わず真似したくなるようなポーズは魅力的だと思います。
キュアアンジュ / 薬師寺さあやは普段、学園の天使と呼ばれるくらい優しさに溢れる女の子ですが、プリキュアに変身すると堂々と戦う姿がとてもかっこいいです。
優しさだけではなく強さも持っている彼女に私自身とても憧れています。
「HUGっと!プリキュア」がいろんな方々に愛される作品にしたいと思っています。その愛が長く続くように、そして私たちの愛もこの作品を通して皆さんに伝わるように頑張ります。

小倉唯 コメント

役が決まったということを聞いた時には、まるで夢でも見ているのかと思うほどに驚きました。
また、嬉しさと同時にプリキュアという大きな作品に参加させていただくなかでの責任感やプレッシャーも強く感じました。プリキュアは少女たちが結束し、悪や敵に立ち向かい挑んでいく姿は、子どもたちだけでなく、大人になった私たちでも勇気や希望をもらえると思いますし、努力や夢、仲間や家族の大切さを改めて考えることができるのが、プリキュアの魅力だと思います。
キュアエトワール / 輝木ほまれはみんなにとって憧れの存在。スタイルも良く、オシャレでカッコいい女の子です。本当にはなたちと同年代なのかな!?と思わせるほど、大人びた風格を持っています。でも、自分の過去についての悩みを持っていたりと、少女らしい一面も垣間見える部分が多々あり、そういったギャップも彼女の魅力の1つだなと思います。
今年で、プリキュアは15周年に突入するということで、こうした節目の年にプリキュアとして作品に参加させていただけることを、とても光栄に思います。皆さまどうぞ今から放送まで楽しみに待っていただければと思います。応援よろしくお願いいたします。

多田このみ コメント

オーディションのお話を頂いた時に「絶対受かりたい!」と思ったので、受かったときいた時、喜びの叫びを抑えるのが大変でした。ずっと赤ちゃんの役を演じたかったので、「夢が叶った!」という気持ちがあります。15年も長い年月、このプリキュアシリーズはずっと愛や希望や笑顔を伝え続けていて親子で楽しめる作品。そんな作品に関わることが出来て本当に光栄です!
はぐたんはぷにぷにのほっぺや、ぷにぷにの腕。本当に見た目が可愛いです!
人間の赤ちゃんと同じで、お腹がすいたりおむつを替えて欲しければ泣くし、ミルクも飲む。
だけど、勇気を持っていて誰よりも凛々しい時もある。そして、一体何者なのか。色々な表情を見せてくれるはぐたんを是非楽しんで頂けたらと思います。
15周年という記念すべき「HUGっと!プリキュア」に関わる事が出来て本当に幸せです。
先代の皆様が繋いでくれた大切なバトンを受取り、プリキュアメモリアルイヤーを、一緒に楽しみましょう!

野田順子 コメント

「やったー! プリキュア決まった!!」というのが率直な感想でした。
1年と言う期間を通して「ハリー」を演じられる幸せ、嬉しさを噛みしめながら、テンション高く「HUGっと!プリキュア」の世界で思いきり生きよう!と思います。プリキュアは誰もが一度は憧れるであろう代表的ヒロイン。「私もなりたい!」と思わせる、夢と希望の詰まった素敵な世界観が魅力的です。ハリハム・ハリーは見た目の愛らしさに相反する毒舌関西弁を話し、プリキュアを導くキーマン的存在で、時には厳しく、時には優しく、みんなを見守る男気あふれるところを見てもらえればと思います。「次のプリキュアは私だ!」と言い続けて十数年。ついに願いが叶いました!
ハリーはプリキュアに変身しませんが(笑)、ムードメーカーとして、プリキュアと共に視聴者の皆様へ夢と希望をお届け出来るよう精一杯務めます。「HUGっと!プリキュア」へのご声援よろしくお願いします!!

(c)ABC-A・東映アニメーション

映画ナタリーをフォロー