映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

福原遥が“微妙な女子”に扮する初主演作「女々演」公開、玉城ティナも出演

438

「女々演」

「女々演」

福原遥の映画初主演作「女々演」が、3月24日に公開決定。YouTubeにて予告編も公開された。

第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」で上映された本作は、文化祭を3日後に控える高校演劇部の女子たちを描く青春ストーリー。地味な演劇部において、唯一その美貌で注目を集めていたひかりが突然退部したことから物語がスタートする。そして主人公・沙彩を含む残された“微妙な女子”4人が「ヒロインを誰が演じるのか」という問題に直面し、秘めてきた思いをぶつけ合っていく。

沙彩を福原が演じ、ひかり役を玉城ティナが務める。さらに3月にNMB48を卒業する矢倉楓子小野花梨齋藤美咲が演劇部の仲間に扮するほか、福山康平秋山竜次ロバート)、橋爪功も出演。主題歌にはGoodbye holidayの「きらり」が使用され、テレビドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の高野舞がメガホンを取った。

「女々演」は東京のシネ・リーブル池袋ほか全国で順次公開。

※高野舞の高は、はしごたかが正式表記
※記事初出時より画像を1点追加しました。

(c)2017吉本興業

映画ナタリーをフォロー