映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ゴジラ展示イベントが有楽町で開催、劇場アニメ「怪獣惑星」公開記念

332

展示イベント「GODZILLA SHOW SPACE」が、11月10日から2018年1月8日にかけて東京・有楽町マルイの8階で開催される。

ゴジラ」シリーズの歴史を振り返るこのイベントは、劇場アニメーション「GODZILLA 怪獣惑星」が11月17日に封切られることを記念したもの。同作に関する資料が展示されるほか、“初代ゴジラ”である1954年の公開作「ゴジラ」や庵野秀明が総監督を務めた「シン・ゴジラ」のコーナーが設けられる。また、入場特典として5種類のしおりの中から1枚をランダムで配布。オリジナルグッズを販売するショップも展開される。

「GODZILLA 怪獣惑星」は、ゴジラなどの怪獣によって地球を追われた人類の逆襲を描く作品。虚淵玄がストーリー原案と脚本を担当し、静野孔文瀬下寛之が監督を務めた。

GODZILLA SHOW SPACE

2017年11月10日(金)~2018年1月8日(月・祝)東京都 有楽町マルイ8階
営業時間 11:00~21:00
※日曜、祝日は10:30~20:30
※入場は終了時間の30分前まで
※1月1日(月・祝)は休み
料金:一般 1000円 / 中学生以下 300円 / 未就学児 無料

TM&(c)TOHO CO., LTD.

映画ナタリーをフォロー