映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「斉木楠雄のΨ難」吉沢亮&賀来賢人がハンサムな“双子ダンス”披露、動画公開

3720

「斉木楠雄のΨ難」完成披露舞台挨拶に登壇した福田雄一(後列左)、賀来賢人(後列右)、吉沢亮(前列)。

「斉木楠雄のΨ難」完成披露舞台挨拶に登壇した福田雄一(後列左)、賀来賢人(後列右)、吉沢亮(前列)。

斉木楠雄のΨ難」のキャストである吉沢亮賀来賢人が、主題歌「恋、弾けました。」の“双子ダンス”を踊る動画が、吉沢の公式Twitterアカウントにて公開された。

麻生周一の同名マンガを福田雄一が実写化した「斉木楠雄のΨ難」は、持って生まれた超能力のせいで日々災難に見舞われてしまう高校生・斉木楠雄の日常を描く学園コメディ。山崎賢人が斉木を演じ、吉沢は中二病の海藤瞬役、賀来は元ヤンキーの窪谷須亜蓮役で出演している。

主題歌「恋、弾けました。」は、本作のためにゆずが書き下ろした新曲。MVではゆずの2人が、ホナガヨウコによる振り付けの“双子ダンス”を披露している。昨日10月13日には、山崎と橋本環奈がそのダンスに挑戦した動画がお披露目に。山崎のInstagramアカウントにて、1日で約200万回の再生回数を記録した。

事務所主催のファン感謝祭「ハンサム」シリーズなどでダンス経験のある吉沢と賀来。この動画は、9月28日に開催された完成披露舞台挨拶の裏側で撮影されたものだ。2人は約10分間の練習の後、5分で本番に挑むというハードスケジュールで振り付けをマスターした。

「斉木楠雄のΨ難」は、10月21日より全国ロードショー。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記。

関連する特集記事

東京ディズニーリゾート®︎「ディズニー・ハロウィーン」千葉雄大×吉沢亮×中川大志PR

(c)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

映画ナタリーをフォロー