映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「エイリアン:コヴェナント」K・ウォーターストンがファスベンダーとの共演語る

34

「エイリアン:コヴェナント」

「エイリアン:コヴェナント」

エイリアン:コヴェナント」に出演しているキャサリン・ウォーターストンのインタビュー映像が、YouTubeで公開された。

リドリー・スコットが監督を務める本作は「プロメテウス」の続編であり、1979年に発表されたシリーズの原点「エイリアン」につながる作品。映像の中でウォーターストンは、自身が演じたコヴェナント号の乗員ダニエルズについて「特に勇敢だったり、タフな人物ではない」と説明し、「最初からカッコよくてタフで戦う気満々な女性より、ずっと共感できるし理解しやすいと思ったわ」と述懐する。また本作の展開に関して「一度歯車が回り始めてしまったら、終わるまで決して止まってくれないの。それに、リドリーの思惑通りになっている」「みんな震え上がると思うわ」と述べている。

さらにウォーターストンは、アンドロイドのウォルターに扮したマイケル・ファスベンダーとの共演にも言及。「アンドロイドを演じる人と一緒に撮影できるなんて、まるでタイムトラベルをしている気分よ」と振り返り、「マイケルは俳優としての真価を発揮した。彼の演技を見て確信したわ」と語った。

「エイリアン:コヴェナント」は9月15日より全国ロードショー。

(c)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

映画ナタリーをフォロー