映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

古田新太と山里亮太が「パワーレンジャー」吹替版キャストに決定

78

古田新太山里亮太南海キャンディーズ)が、「パワーレンジャー」日本語吹替版の声優に決定した。

本作は、東映のスーパー戦隊シリーズをもとに全米で放送されている同名テレビシリーズを映画化したもの。平凡な5人の高校生が超人的なパワーを手に入れ、戦隊ヒーローとして世界を悪の脅威から守るために戦う姿が描かれる。

勝地涼がレッドジンジャー、広瀬アリスがピンクレンジャーの声を担当することがすでに明らかになっている日本語吹替版。古田は、6500万年前に地球滅亡の危機を救ったパワーレンジャーの生き残りであり、魂だけが残っている元レッドジンジャーのゾードンを演じる。そして山里が声を当てるのは、おしゃべりロボットのアルファ5。ゾードンの指示のもと、新生パワーレンジャーをサポートする。

今回の発表にあたり、古田は「最近、声優をやると必ず“ボスキャラ”です。レンジャー、やりたかったな。ファンの方に違和感を持たれないようガンバリマス」、山里は「声優オファーがきたときは、まさかレッド!?とドキドキしたのは内緒の話です……。ただ、アルファ5も5人には絶対必要な仲間ですし、5人に突っ込んでもらったり突っ込んだりできると思うと今から楽しみで仕方ないです!」とコメントを寄せた。

「パワーレンジャー」は7月15日より公開。

古田新太 コメント

今回、元レッドレンジャーで今は魂だけになった壁の中の人物“ゾードン”というキャラクターの声優をさせていただくことになりました。最近、声優をやると必ず“ボスキャラ”です。レンジャー、やりたかったな。ファンの方に違和感を持たれないようガンバリマス。

山里亮太 コメント

今回、「パワーレンジャー」の声優オファーがきたときは、まさかレッド!?とドキドキしたのは内緒の話です……。ただ、アルファ5も5人には絶対必要な仲間ですし、5人に突っ込んでもらったり突っ込んだりできると思うと今から楽しみで仕方ないです!
男子はみんな戦隊ヒーローに育ててもらっています! その日本のヒーローに世界が影響を受けたというのがめちゃくちゃ嬉しかったという気持ちがあります! 世界中にファンの方がいるこの作品に関われるだけで幸せです! そして、そのファンの人たちを裏切らないように全身全霊でのぞませていただきます! 最高の作品に少しでも役に立てるよう頑張ります!

(c)2016 Lionsgate TM& (c) Toei & SCG P.R.

映画ナタリーをフォロー