映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「パワーレンジャー」勝地涼と広瀬アリスがLAでワールドプレミアに参加

45

「パワーレンジャー」ワールドプレミアの様子。左から勝地涼、デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、広瀬アリス。

「パワーレンジャー」ワールドプレミアの様子。左から勝地涼、デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、広瀬アリス。

現地時間3月22日、アメリカ・ロサンゼルスのウエストウッド・ビレッジ・シアターにて「パワーレンジャー」のワールドプレミアが行われ、日本語吹替版キャストの勝地涼広瀬アリスが参加した。

東映によるスーパー戦隊シリーズをベースにした「パワーレンジャー」は、超人的なパワーに目覚めた5人の若者たちの活躍を描く作品。勝地はリーダーのレッドレンジャー、広瀬はヒロインのピンクレンジャーに声を当てる。

ブラックカーペットが敷かれた会場には約2000人のファンが集結。現地の熱狂ぶりを肌で感じた勝地は「お客さんも参加している人もキャストもみんなが楽しそうで、幸せな気持ちになりました」と興奮気味に話す。また、オリジナル版でブラックレンジャーを演じているルディ・リンから「自分らしく思い切ってやれば大丈夫だよ」とアドバイスを受けたことを明かし、「日本に帰って早くアフレコがしたいです。僕らが受け取ったバトンをジャパンプレミアで盛り上げていきたい」と意気込みを語った。

和を意識したドレス姿で登場した広瀬は、初めてのワールドプレミアということもあり、やや緊張気味でファンと交流を図る。広瀬は「お客さんとの距離が近くてびっくりしました」と述べ、「日本の文化がハリウッドに渡ってたくさんの人に観てもらえることがうれしいです。日本でも多くの人に観てもらって、女優としてひと回りもふた回りも成長してまたハリウッドに帰ってきたいと思います」と刺激を受けた様子だった。

ワールドプレミアには、オリジナル版のキャストであるデイカー・モンゴメリーナオミ・スコットRJ・サイラーベッキー・G、リン、エリザベス・バンクスビル・ヘイダー、監督のディーン・イズラライトも出席。イズラライトは日本のファンに向けて「きっとこの映画を気に入ってもらえると思う。みんなに会うのが待ちきれないよ。オリジナルに敬意を払うことで“スーパー戦隊”に栄誉を与えたいと思ったんだ。ぜひ映画を観に行ってね」とメッセージを送った。

「パワーレンジャー」は7月15日に日本公開される。

(c)2016 Lionsgate TM&(c) Toei & SCG P.R.

今週の動画PR

  • 「映画プリキュアミラクルユニバース」
    「プリキュア」シリーズの映画最新作では、劇場版の応援アイテム “ミラクルライト”の秘密が明らかに!? そんなライトを使った楽しみ方をご紹介。

映画ナタリーをフォロー